妊活に大事なこと/亜鉛の吸収を妨げるものを避ける

妊活に大事なこと/亜鉛の吸収を妨げるものを避ける

亜鉛の吸収率が低くなることの要因として、亜鉛は吸収されにくいと言いましたが、吸収を妨げる成分がかなり多いのです。
これらの成分は大きく二種類に分けることができます。成分そのものは身体に必要な成分というものと、できればあまり摂取しない方がいいと思われる成分です。
しかし、ほとんどの成分が身体には必要な成分に分けられるものばかりです。
このことが、亜鉛の吸収率を低下させてしまう要因になっているのです。
●葉酸〜多く摂取しなければあまり影響がないと言われている。
●フィチン酸〜大豆製品に多く含まれる成分なので、身体には必要な成分。大豆製品と同時摂取をしないようにしましょう。
●ポリリン酸〜インスタント食品や加工品に含まれている成分。どちらかというと、身体にはよいとは言えない成分。
●カルシウム〜乳製品に多く含まれる成分。骨の成長を促したり、イライラを鎮める成分なので、同時摂取しないようにして摂取したい。
●食物繊維〜根菜類などに多く含まれる成分で、便秘解消に繋がる成分。亜鉛を排出するはたらきがあるので同時摂取にはくれぐれも気を付けましょう。
●タンニン〜お茶やワインの渋みの成分。
●アルコール〜夜の飲み会のときには、亜鉛の摂取は無駄になりそうです。サプリメントを飲むなら朝か昼で。